胸が痛い 息が苦しい 気胸?

胸が痛い 息が苦しい 気胸?

突然、胸が痛くなったり、息苦しくなった場合は気胸かもしれません。

気胸は比較的一般的な病気ですが、聞きなれない方も多いかと思います。

気胸についてお話をしていきます。

気胸とは

気胸とは、肺が破れたり穴が開くことで空気が肺の外側に空気が漏れてしまう状況のことです。
肺から空気が外に漏れると、胸腔という肺が収まっている部分に空気がたまってしまいます。
これにより肺が上手に膨らめなくなったり、場合によっては近くの大血管や心臓を圧迫して命の危険になることもあります。

この病気は突如発生することが多く、主に胸痛や呼吸苦を生じます
軽度の胸痛や呼吸苦では問題ないこともありますが、上記のように心臓などを圧迫するほどの重症な場合には命にかかわるため、早めに医療機関を受診しましょう。

なりやすい人

①外傷

これはわかりやすいかと思います。
私たちが診察するときも、胸を強打した場合には、気胸の存在を頭の中で考えています。
特にろっ骨骨折をしている場合には、発生する可能性があります。
また、下記にあるような人が受傷した場合にはさらに可能性が高まります。

②やせ型の若い男性

やせた男性ではろっ骨の間に隙間が生じ、その隙間によって肺に限局的な圧がかかるため、破れやすい部分ができてしまいます。
この破れやすい部分は、性状の細かな肺胞が、圧力によって大きな空洞となってしまうことによってできます。
特に肺の上の方(頭側)にできやすいとされています。
なぜ、やせた女性でないのかはわかっていませんが、確かに男性が多いです。
特に長身の方で多いともいわれていますが、平均身長でもやせ型であればなりやすい傾向にあります。

③ヘビースモーカーの高齢者

やせた男性と同様に肺に破れやすい部分があるからです。
ヘビースモーカーの方では、たばこによって肺に損傷が起き、いたるところがぼろぼろの状態です。
タバコなどの有害物質を吸い続けることによって発症する、COPD(慢性閉塞性肺疾患)という病気がある方は特に注意が必要です。
手術などの治療を受けても、もともとの肺の状況が悪いため、治療に難渋することが多いです。

④気胸になった家族がいる方

これは体型が似る傾向にあるというのが一番の要因です。
そのほかにも、体の組織を支える繊維の病気などでは遺伝性のものもあり、家族で気胸になったことのある人は注意が必要です。

⑤ある病気を持った女性

女性特有の気胸が2種類あります。
①子宮内膜症に関連した気胸
子宮は月に一度内膜(粘膜)が剥がれます。
これを月経と言いますが、まれに子宮の内膜が子宮以外の部分にできてしまう方がいます。
これを子宮内膜症と言います。
この子宮内膜症が肺や胸腔内にできてしまった場合、月経の際に肺が損傷して気胸となってしまいます
理由はわかっていませんが、右側であることが多いようです。
②肺リンパ脈管筋腫症
聞きなれない病気かと思います。
主に、40歳代を中心とする女性に発症する病気で、日常生活でも呼吸苦を自覚していらっしゃる場合が多いです。
このように診断されている方は、特に強い症状が出ることが多く、注意が必要です。

治療

①ドレーンを入れる

名前そのままですが、胸腔ドレーンという管を入れ、肺から漏れた空気を体の外に逃がします。
空気を逃がすことで肺を圧迫するものがなくなり、次第に肺の穴が閉じればよくなるという考えの治療です。
管が入っている間は入院が必要となります。
ドレーンについてはこちらも参考にしてください。
https://surgeon-s.com/drain/

単純に空気を抜くだけでは直りが悪い場合には、穴をふさぐように癒着(くっつける)ように薬を入れたりもします。
これは手術ではありませんが、胸膜癒着術という名前で呼ばれています。

②手術をする

ドレーンを入れても治らなかったり、繰り返してしまう場合には手術が必要となります。
空気漏れが続いている場合は、タイヤのパンク修理のように肺を水に沈め穴を確認します。
穴の開いている部分が確認出来たら、その部分を切除します。
また、穴が開いていなくても、破れやすい部分がある場合にはそこも切除したり、焼き固めたりします。
最近では胸腔鏡というカメラ越しの手術が多く、小さな傷3か所で済むことが多いです。
手術についてはhttps://surgeon-s.com/pnemothorax-ope/

③経過観察(何もしない)

肺の虚脱(縮み具合)が軽度であれば、管も入れずにただ様子を見ることもあります。
当然、悪化すれば上記のような治療が必要になることもありますが、軽度であれば自然と体に空気が吸収され良くなります。
痛みがあれば、痛み止めは使用することができます。
痛み止めについてはhttps://surgeon-s.com/painkiller/

最後に

以外に身近に気胸の方はいらっしゃるかと思います。
私も高校生の時、同級生や後輩に気胸になった人がいました。

もしなりやすい人に当てはまり、胸痛や息苦しさがあった場合には一度、医療機関を受診してください。

お大事に。